両手を拘束された時の脱出方法…いざという時のために覚えておきたいと話題に…

Uncategorized

両手を拘束された時の脱出方法…
いざという時のために覚えておきたいと話題に…

テロや拉致など物騒な世の中。
平和な日本で暮らしていてもいつ、どこで拘束され、監禁されるかわかりません。

そんな時に役立つ「両手を拘束されたときの脱出方法」がYouTubeに公開されていますで
いざという時のため、ぜひ頭の片隅に入れておきましょう。

両手を拘束された時の脱出方法
今回紹介されているのは梱包などに使われる
「結束バンド」を使って拘束された時の脱出方法です。

手首を結束バンドで縛られていて場合、
もう1人居る場合は靴紐で一部をこすり続けると…

靴紐の摩擦によって切れました。

続いて、1人で監禁された場合は靴紐を両足にひっかけて、

この態勢で結束バンドをこすり続けます。
すると、程なくして切れました。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=k7YNwkk-aQw

決して結束バンドだけが使われるわけではありませんし、
手がほどけたからって脱出が可能かは時と場合によりますが、
覚えておいて損はありませんね。

ネットでの反応
・平和ボケしてるから日本にいると必要ねーよと思うけど
海外に行くといざって時に命が助かる可能性もあるね

・なるほど摩擦で切れるんだね。

・この方法をあと一日早く知られたら俺も死なずに済んだのに。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *